脱毛サロンと脱毛クリニックでは痛みに差があるって本当?

脱毛サロンと脱毛クリニックでは痛みに差があるって本当?


脱毛サロンと脱毛クリニックはどちらも脱毛が受けられますが、「痛みに差がある」というのをよく耳にします。同じ脱毛なのに、本当に痛みに差があるのでしょうか?あるとしたらどれぐらい違いがあるのでしょうか。今回は脱毛サロンと脱毛クリニックの施術時の痛みの差について説明します。あわせて痛みに弱い人にはどちらがおすすめなのかもご紹介しましょう。

脱毛サロンと脱毛クリニックでは施術時の痛みに差がある

脱毛サロンと脱毛クリニックはどちらも、黒いものに反応する特殊な光をムダ毛に当てることで脱毛効果を得られるものです。しかし、脱毛サロンと脱毛クリニックは施術時に使う脱毛機が違います。脱毛サロンは「光脱毛機」、脱毛クリニックは「レーザー脱毛機」を使いますが、それぞれ光の強さが違うのです。光脱毛の光の出力はレーザー脱毛機より弱いので、ムダ毛を一生生えてこない状態にはできず、抑毛効果しか得られません。それに対してレーザー脱毛機のレーザーの出力は光脱毛機より強いので、ムダ毛を生やす組織を破壊することができ、半永久的にムダ毛が生えてこない「永久脱毛」が可能です。このように光の出力レベルや最終的な脱毛効果に違いがあるため、脱毛サロンと脱毛クリニックでは施術時の痛みに差が出ると覚えておきましょう。

脱毛サロンの痛みってどれぐらい?我慢できる?

脱毛サロンでの光脱毛はレーザー脱毛機より光の出力レベルが低いとはいえ、施術時の痛みが全くないわけではありません。では一体どれぐらいの痛みなのか、詳しく説明しましょう。

ほとんどの人が痛みを感じずに施術を受けている

脱毛サロンの光脱毛の痛みは輪ゴムでパチンと弾かれた程度ですから、ほとんどの人は痛みと感じずに施術を受けられています。なかには施術中に寝てしまう人もいるくらいなので、耐えられないほどの痛みではないのです。ただし、痛みの感じ方には個人差があります。痛みに敏感な人は脱毛サロンでも痛いと感じることもありますが、スタッフさんに伝えば光のレベルを下げてくれるので安心してください。

ただしVIO部位や脇は痛みを感じやすい

Vライン Iライン Oライン

脱毛サロンの施術の痛みは心配がないレベルですが、脇やVIO部位などムダ毛1本が濃くて太い部位は痛みを感じやすいのです。冒頭でも説明したとおり、光脱毛機は「黒いものに反応する」という性質を持っています。そのため、黒色が濃かったり黒い部分の範囲が広かったりすると、脱毛機が強く反応するのです。とは言え、それでも我慢できないほどの痛みではなく、先ほど説明したように出力レベルを調節してもらえば問題ありません。

脱毛クリニックは痛みが強いって本当?軽減する方法は?

脱毛クリニックの施術の痛みは脱毛サロンより強いと言われますが、こちらも耐えられるレベルの痛みなのでしょうか?詳しく説明しましょう。

脱毛クリニックは部位に関係なく痛みを感じやすい

脱毛クリニックで使うレーザー脱毛機は、部位に関係なく痛みを感じやすいのです。腕や顔などムダ毛1本が細くて色が薄い部位でも痛みを感じやすく、脇やVIO部位などムダ毛が濃くて太い部位は我慢できないほどの痛みと感じる人もいます。痛みの違いのところでも説明したように、レーザー脱毛器のレーザーは毛根にある細胞を破壊するほどの威力があるので、どうしても痛みを感じてしまうのです。しかし、なかには脱毛クリニックの施術でも痛みに耐えられる人もいますから、こちらも個人差があると言えます。

麻酔を使えば痛みを軽減できる

「痛みが強いなら施術は難しいかも」と感じた人も安心してください。施術時の痛みが不安な人のために、脱毛クリニックでは麻酔を用意しています。局所麻酔を使って施術をおこなう部位の感覚を鈍くしてからレーザーを当てれば、麻酔を使えば痛みを感じない人がほとんどです。もし麻酔を使っても痛みが心配なら、カウンセリングのときにスタッフさんに相談をすれば、テスト照射を受けられるクリニックもあるので参考にしてみてください。

痛みが心配なら脱毛サロンか脱毛クリニックどちらがいい?

脱毛サロンは我慢できる程度の痛みで、脱毛クリニックでも麻酔を使えば気にならない程度まで痛みを和らげられます。では痛みに弱い人は、脱毛サロンか脱毛クリニックのどちらを選べば安心できるのでしょうか。おすすめはやはり麻酔を使わなくても痛みが我慢できる「脱毛サロン」です。体質によっては脇やVIO部位でもほとんど痛みを感じずに施術が受けられるので、施術のたびに痛みを心配する必要がありません。もし痛みに弱いけれど脱毛クリニックで脱毛したいと思うなら、先ほど説明したとおり、テスト照射を受けてからコース契約をしましょう。コースを契約してから「痛みが耐えられないから解約したい・・・」となると、手数料や違約金がかかることもあるので、痛みの不安なく通えると判断してから契約したほうが無難です。

痛みの不安なく脱毛ができる方法を選ぼう(まとめ)

痛みの不安なく脱毛ができる方法

脱毛は脱毛効果を実感するなかで、ムダ毛のない肌へと近づいていく喜びを感じながら楽しく受けるのが良いと言えます。そのため、施術のたびに「今日は痛みに耐えられるのだろうか」と不安を感じるのではなく、痛みの不安ゼロで通える方法を選びましょう。施術時の痛みに対する不安が強いなら、カウンセリングのときにスタッフさんに伝えると相談にのってくれるので参考にしてみてください。

痛みの少ない脱毛サロンや脱毛クリニックならここで!↓

痛みの少ない脱毛クリニック



痛みの少ない脱毛サロン